オイル交換のタイミング等

・ターボではない
・短距離乗ってはエンジンを止めての繰り返しや、逆に加速で頑張らせたりスピードを出しがち…という負担のかかりやすい走り方はしない
のであれば、オイル残量をチェックしつつ(必要なら継ぎ足し)次の点検まで待っても良いと思います

オイルは、良いモノを長いスパンで使うよりも、安くても短いスパンで交換した方がエンジンに優しいですし、燃費が格段に変わります。
過走行車であるなら、エンジンは大事にしないと、大きな故障に発展するので、早めに交換した方がいいですよ。

個人的な考えとしては、
・いわゆるAPI規格(SM・SNなどと表現する等級)
・オイル粘度
・基油の品質(鉱物油・部分合成・全化学合成)

が、純正指定品と同等かそれ以上であれば、さほどブランドにはこだわっていません。どちらかといえば価格の方が気になります(笑)

交換サイクルは、最低限、車の取説の指定時期に達する前には…てところですね。カーコーティングや窓ガラス撥水コートも定期的なメンテナンスが必要ですからね。

凝り出したらキリが無いのを実感したので、こんな感じですよ